リベラ・デル・ドゥエロの収穫速報

racimos vinedo

リベラ・デル・ドゥエロの場合は、春に北部で遅霜やヒョウの被害がありました。7月には熱波が襲い、収穫は10日以上早まり、非常に厳しい年になるのではないかと予想されましたが、8月第2週から気温が下がり、その後、ブドウは順調に成熟しました。例年と同じ時期の収穫(9月中旬から10月中旬)が見込まれています。雨量がやや少なかったため粒は小さめで、酸、タンニンのバランスともに理想的な状態です。このところ、ほどよく気温も上がり、晴天に恵まれているので、収穫まで大きな天候不良が起こらなければ、良いビンテージになりそうです。