パゴ・デ・カラオベハス -車で行く終日ツアー

p4p29DSC05477

1970年代初頭、スペイン人として初めてソムリエ国際大会に出場したホセ・マリアが「自分のコチニージョ(子豚の丸焼き)」のために創立したワイナリーです。ワインも、それに合わせて出てくるお食事も、そしてもちろん見学内容も充実しています。ワイン作りについて広く深く学びたい方には最適。

ワイナリー名 Pago de Carraovejas (パゴ・デ・カラオベハス)
産地 DOリベラ・デル・ドゥエロ
特徴 詳しいワイナリー見学とともに、ワインとタパスがしっかり楽しめます。
所要時間 約5時間
交通手段 バリャドリッド鉄道駅、もしくは、バリャドリッドバス駅から、車でご案内いたします。
料金 赤ワイン3種類+白ワイン2種類(+マリアージュしたタパス)付きコース 180ユーロ
*ワイナリーまでの交通費、見学料金、通訳、コーディネート料金を含みます。
詳細 創立1987年 スペインでは知らない人はいないくらいの有名かつ人気のあるワイナリーで、見学も非常に詳しく説明してくれます。 各ワインに、併設レストラン「Ambivium」できちんと調理された暖かい小皿料理がペアリングされてサービスされます。