エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

お祭り ニュース

Moradillo de Roaの収穫祭

2016/11/14

ブルゴス県モラディージョ・デ・ロア村で開催された収穫祭に行って来ました。

dsc04999 dsc04958

この村の人口はここ50年で半分以下になり、18世紀の個人セラーがたくさん放置状態となっています。標高1000メートル近くで栽培されている黒ブドウのテンプラニーリョは品質が良く、大手ワイナリーに販売されます。元々食用として混植されていた白ブドウのアルビージョは、買い取るワイナリーもないので、これも放置状態でした。

dsc04935 dsc04951

近年世界的に流行しているワインツーリズムで村おこしをするため、ひとつの18世紀の地下セラーをリフォームして、アルビージョを昔ながらの足踏み、栗の大樽で熟成させて、国内外に販売しようというプロジェクトが立ち上がりました。醸造家は自然派ワインの第一人者アルフレド・マエストロ。

村一丸となって取り組む様子は、まさにビレッジワインです。
収益は、次の地下セラーのリフォームにあてるそうです。

dsc04957

熱心にこのプロジェクトについて語ってくれるアルフレド・マエストロ。(帽子をかぶっている人)

dsc05034 dsc05036

マヨール広場でも足踏みした果汁(モスト)がふるまわれました。

dsc05013

DOリベラ・デル・ドゥエロの起ち上げに尽力したワイナリーや醸造家を表彰。この伝統的地下セラーリフォームプロジェクトには、元ベガ・シシリア社の醸造責任者ハビエル・アウサスも参加しています。

-お祭り, ニュース