エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

ニュース

収穫レポート 2017 - DOルエダ

8月16日から一番生育サイクルの短いソーヴィニヨン・ブランを皮切りに収穫が始まり、収穫終了の発表が10月3日にDOルエダからありました。

記録的に早い時期の収穫となりました。収穫時期には昼夜の気温差が高く、天候に恵まれたので、品質の高いブドウが採れました。収穫量は、5月の遅霜と夏の深刻な雨不足で、2016年に比べると23%減り、83,420,637kgでした。98.90%が白ブドウで、主要品種はベルデホです。

2017年に申請があった農地は、昨年より1,167.57ha増えて、14,685.07ha。その内、ベルデホは93%を占めます。DOルエダには、1491農家と、69ワイナリーが登録されています。

DOルエダでは夜間の機械摘みが主流のため、ブドウの熟し方が最適なときに収穫でき、また気温の低い夜間に収穫することでブドウの酸化を防ぎ、良い状態でワイナリーに運ぶことができるので、最大限に品種の表現ができると述べています。

数ヶ月後には、とても健康な状態で収穫されたブドウによる、バランスのとれた高品質のワインが市場に出ます。

引用元 DOルエダ
http://www.dorueda.com/es/notasdeprensa/1342/la-do-rueda-finaliza-vendimia-83420637-kilos-uva-recogidos/

写真 El Norte de Castilla

-ニュース
-, ,