エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

ニュース

収穫レポート 2017 - DOビエルソ


収穫量は、遅霜の影響で、前年よりも32.47%減少して、9,130,851kgでした。主要品種はメンシアとゴデジョです。

夏の雨不足のため、アルコール度数が高めで、pHや酸のパラメーターは長期熟成するワインにとって理想的。ブドウの品質は素晴らしいものでした。

生育サイクル
発芽:3月としては暖かく、昨年より1週間ほど早く、3月末に開始。
開花:霜害がなかった地域で、昨年より20日ほど早く、5月15日~30日にかけて。
色づき:7月3日~7月末にかけて。昼夜の気温差と、日中の高温で非常に早く熟した。
収穫:8月14日~10月4日にかけて。

霜害について
4月26日と27日、約8時間-4.3℃が続き、ビエルソの広範囲に渡って甚大な被害をもたらしました。Ponferrada、Campo、Los Barrios、Molinaseca、Congostoなどでは、90〜95%も被害がありました。対照的に、西に位置するVillafranca del Bierzo、Parandones、Villadecanes、Valtuille de ArribaとCorullónでは、収穫の10〜30パーセントの影響にとどまりました。高地と南に面した斜面は、影響を受けていないか、または非常に低い被害にとどまりました。

ビエルソは古樹が多く、霜害の後に再発芽したものも、多くは結実にはつながりませんでした。ゴデジョは、通常通り熟し、収穫されました。

もうひとつ、ビエルソは2017年深刻な雨不足に悩まされました。平均的に600~700mmの降水量があるところ、今年は330mmしか雨が降りませんでした。

外注や病気の発生は皆無で、ブドウはとても健康でした。

品種別の収穫量

MENCÍA                                               7, 151, 515kg
GARNACHA TINTORERA                              98,363kg
GODELLO                                                 677,653kg
DOÑA BLANCA                                          207,528kg
JEREZ(Palomino)                                       685,563kg
MALVASÍA                                                     1,665kg
TOTALES                                                8,822,297kg
TOTAL DE UVA CONTROLADA                9,130,851kg

登録農家  2,180
登録農地: 2,853.56ha

引用元 DOビエルソ
http://www.crdobierzo.es/en/communication-sheet/news/el-bierzo-vendimia-ms-de-nueve-millones-de-kilogramos-de-calidad-excepcional-pese-a-las-heladas-y-la-sequa/243/

-ニュース
-, ,