エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

ニュース

収穫レポート 2017 - DOナバーラ

8月16日に収穫開始と、歴史的に早い収穫となりました。地域差があるため、約2ヶ月にわたって収穫が続きました。収穫量は、昨年より27%減(5年間の平均値より15%減)で、約6千万kgでした。90%が黒ブドウ、10%が白ブドウです。遅霜の被害は一部地域を除いて深刻ではありませんでしたが、夏の雨不足のために収穫量が減りましたが、満足のいくものでした。

夏は少雨で、それほど気温が上がらず、ゆっくりと熟したので、どの品種の品質も素晴らしく、健康でした。

ブドウ畑は面積11000haで、品種はガルナチャ、テンプラニーリョ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、グラシアーノ、マスエロ、シラー、ピノ・ノワール、シャルドネ、ビウラ、モスカテル、ガルナチャ・ブランカ、ソービニヨンブラン、マルバシアです。

引用元
https://www.navarrawine.com/noticias#/vernot/vendimia-historica/804

-ニュース