エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

D.O.チャコリ・デ・ゲタリア 宿泊周遊ツアー D.O.Ca.リオハ ガストロノミーツアー グルメ

サン・セバスティアンのお勧めバルマップ


サン・セバスティアンの旧市街は、碁盤の目のように縦と横に規則正しく並んでいます。
まずは、町の感じをつかんでみてください。建物の2階部分くらいに書いてある通りの名前をチェックしながら行くと覚えやすいと思います。

-コンチャ湾や市役所寄りのMayor通りサンタ・マリア教会まで進む。
-サンタ・マリア教会から右折して、31 de Agosto通りサン・ビセンテ教会まで進む。
-サン・ビセンテ教会を通り過ぎて、San Juan通りをブレチャ市場まで進む。

そのまま行くと、タクシーやバス乗り場がある大通りまで出ます。このあたりが、バルが集中している旧市街です。


有名店は、31 de Agosto通りFermin通りにたくさんありますが、ガイドブックに載ってなくても、ピピッと来たところに入ってみるのもお勧め。

混雑しているときは、まずは周りのお客さんの様子を観察してみてください。

そして注文したいものを決めましょう。飲み物とおつまみ1品くらいを選んでみます。

よく分からないときは、周囲の人が食べている美味しそうなものをマネしてみるのも良いかも。


人気店は混んでいてもお客さんをよく見ているので大丈夫。しっかり目を合わせて(ときには手を振ったりして)「待ってますアピール」が出来たら、あまり移動せずに根気強く対応してくれるのを待って下さい。お皿を渡してくれて、そこに好きなものを自分でとり、お店の人に見せる、というところもあります。注文品が来たら、その場でお会計してしまうのがコツです。

座ってゆっくりお食事したい場合は、開店直後に行くか、テーブル席を予約しておくと良いと思います。

主なお店をメモした地図を作りました。リンクする場合は、enoturismo.jp も併記して頂ければ嬉しいです。著作権フリーの地図を使っている関係上、通りの名前がバスク語になっていますのでご注意下さい。緑色の番号は月曜日も開いているお店。紫色は月曜日休店の人気店。丸いのはグラスワインの選択肢が多いお店。青色はお買い物スポットです。

サン・セバスティアンのツーリスインフォメーションから出ている広範囲なオフィシャル地図はこちらから。


美食の街を訪ねて スペイン&フランスバスク旅へ
詳しくは、こちらの本も是非!

エノツリスモでは、プライベートなワイナリー見学をご案内しています。
旅のアレンジから、当日のご案内まで全て日本語で安心です。もちろんバスクの美食旅も組み合わせることができますので、お気軽にご相談下さい。

-D.O.チャコリ・デ・ゲタリア, 宿泊周遊ツアー, D.O.Ca.リオハ, ガストロノミーツアー, グルメ
-, , , , , , , , , ,