ブルゴス県の個人地下セラー群

氷点下が続いています。

標高800メートルを超し、大陸性気候のカスティーリャ・イ・レオン地方では最低気温が氷点下になる日が続いています。ブドウの木もゆっくりと休む時期です。

写真は個人の地下セラーの入り口。村の中心にあたる、小高いところに建てられた教会の周囲にあることが多いです。煙突のように見えるのは空気穴です。以前はここでワインを作ったり、食材の保存庫にしてきました。