シリカ

シリカ(二酸化ケイ素によって構成される物質の総称)の一般的な形状は石英(クオーツ)です。自然結晶したものを水晶と呼びます。ガラスの原料である珪砂も、砂の主成分もシリカです。鉱物の多くに含まれるだけでなく、植物や人体にも存在します。ビオディナミ農法では、501番のプレパラートとして、粉末にした石英を雌牛の角に詰め、復活祭の頃から秋に掛けて土中に埋めて調合します。植物の成長期の朝早く撒くと光合成が促進されてブドウの耐性が強化され、カビ菌、害虫などに対抗できる強さを獲得するようになるそうです。