瓶口を凍らせないデゴルジュマン

Corpinnatのレカレド社では、全てのボトルを凍らすことなく手作業で澱抜きします。少しずつ角度を変えながら、澱を瓶口に溜めていき、ガス圧を利用して澱だけを飛ばします。液体はほとんど流れない、まさに職人技の一瞬です。エノツリスモでも見学をご案内できます。

CorpinnatはCavaから離脱した新しい呼称で、全てのブドウはDOペネデス域内のもので、75%以上自社畑であること。100%有機栽培で手摘みであること。90%以上は土着品種であること。18ヶ月以上の熟成など厳しい基準を設けています。ちなみにCavaは、生産手法の規定だけで、産地に規定はなく、超大手のフレシネやコドルニウ、ガルシア・カリオンがその生産量の90%近くを占めています。

前の記事

シリカ

次の記事

リオハの夕焼け