ランシエゴ村とワイン

ランシエゴ村はバスク州アラバ県にある人口700人ほどの小さな村で、いくつもワイナリーがあります。これは、リオハの新しいカテゴリーや問題点、今後の展望についてのパネルディスカッションの後の試飲会の様子です。討論を聞いていた人も、その辺をお散歩していただけの人も一緒にワインを楽しみました。ワイナリーの好意ですべて無料。ワイン文化がスペインの暮らしに根付いているのを感じます。

前の記事

プラダ・ア・トペ

次の記事

バトナージュ体験