エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

モンサン

DOMontsant_logo   D.O. Montsant インフォメーション


DOMontsant_vinyaaltura DOMontsant_vinyasur  DOMontsant_cooperativa  DOMontsant_siurana

-原産地呼称統制委員会創立:2001 年

DOMontsant_Spainmap DOMontsant_map

-主要ブドウ品種:
白  : Garnacha Blanca, Macabeo, Chardonnay, Moscatel de grano pequeño, Pansal (Cartoixà)
黒:Cariñena, Garnacha, Garnacha Peluda, Syrah, Cabernet Sauvignon, Merlot

-面積:1,890 ha

-平均年間降水量:650 mm

-気候:地中海からの影響を受けながらも夏暑く冬寒い内陸性の気候

-土壌:C の形をした産地で、南と北では標高、土壌が異なり、非常に多様。粘土質、スレート(粘板質)、石灰質、わずかに花崗岩質のエリアも。

-ワイナリー数:63

-歴史や特徴:バルセロナから南西に150kmほどにある山間の秘境。 12 世紀からカルトゥジオ修道院がワイン造りを発展させたプリオラートの長い歴史の恩恵を受けながら、モンサンでもワイン造りが行われてきましたが、輸出されていたプリオラートと異なり、自家消費用に農家が小規模でワインを造っていました。細分化された畑が多いものの、プリオラートほどの山間ではなく平地の場所もあるため、100年ほど前から共同組合がいくつか創業し、リーズナブルな価格帯で凝縮感のあるワインをバルクで産地外に販売するようになります。現在は、プリオラートの名声に追いつけと小規模でその土地を表現するこだわりのワイン造りを追求する造り手が非常に増え、個性ある高品質ワインが多く造られています。畑の向き、気候、標高、土壌と多様でミクロクリマも多く様々な環境があるモンサン、プリオラートよりもリーズナブルな価格帯で高品質ワインができる産地として注目されています。
以下はパーカーポイントで知られるワイン・アドヴォケイト誌に寄稿していたワイン評論家ニール・マーティン氏が同誌で綴っていた記事です。
「プリオラート以外のカタルーニャで最もエキサイティングな産地は間違いなくモンサンである。モンサンの生産者たちはお隣のプリオラートの革新・進歩に影響を受けつつも自身のスタイルを発展させている。赤はプリオラートのそれより重さがなく、フレッシュ、フローラルさがあり、多くのワインにフェミニンさを感じる。そのワインたちのもつ溌剌さ、「生きる喜び(joie de vivre) は非常に気に入った。プリオラートがポイヤックなら、モンサンはマルゴーだ。産地全体の評価も高く、試飲した中で 85 点を切るワインは本当に少なかった。次回カタルーニャに行く際にはプリオラートじゃなくてモンサンに1週間くらい滞在してみようか。」(Wine Advocate  #200   2012/04/30より訳)

-ヴィンテージ評価:

2009 2010 2011 2012 2013
VG VG VG G VG

(E : Excellent 素晴らしい、VG : Very Good 大変良い、G : Good 良い、R :
Regular 平年)

-郷土料理やグルメ:Truita amb suc (ほうれん草や塩ダラを使った煮込みトルティーリャ)やうずらのエスカベチェを使ったサラダ、山の幸・海の幸(キノコや肉、イカなどの魚介)を使ったお米料理など。

訪問可能ワイナリー

◆ Acústic Celler
◆ Alfredo Arribas
◆ Celler El Masroig
◆ Celler Unió
◆ Venus la Universal

宿泊施設

Hotel-Hostal Sport(オテル - オスタル スポルト)   - Falset(ファルセット)

レストラン

El Celler de l'Aspic (エル・セイェル・デ・ラスピック) - Falset (ファルセット)

周辺の観光地

2017/02/25