エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

チャコリ・デ・アラバ

txakolip D.O.Txakoli de Álava インフォメーション

TxakoliAlava3 TxakoliAlava1 TxakoliAlava2

-原産地呼称統制委員会創立:2002年
do_txakolidealava

-主要ブドウ品種 白:Hondarribi Zuri、黒:Hondarribi Beltza

-認定ブドウ品種 白:Gross Manseng、Petit Manseng、Petit Corbu

-面積:101ha

-平均年間降水量:1000mm~1200mm

-気候:大西洋気候。

-土壌: 石灰質で、大きめの石で覆われている。

-ワイナリー数:7

-歴史や特徴:9世紀頃のブドウ栽培記録が残っており、13世紀から15世紀にかけて、ワイン作りが広く発展を遂げ、19世紀には、畑は550haにまで拡大した。ところが、20世紀初頭にフィロキセラなどの被害を受けたこと、他地域からのワインが流入が増えたことで、ブドウが穀物に植え替えられた。また工業の発展で、農業そのものが減少し、25年間ほどで93haにまで減少。それを危惧した有志が、チャコリの伝統を守るため、1988年に組合を結成し、これまでバラバラだった栽培方法や醸造方法をまとめ、チャコリに適応した固有品種の栽培を増やすことで、ワインの品質向上を試みた。2002年には原産地呼称が認められ、現在では、和食によく合う白ワイン・チャコリの産地として知られるようになった。

-ヴィンテージ評価:

2010 2011 2012 2013 2014
 VG E E VG VG

(E : Excellent 素晴らしい、VG : Very Good 大変良い、G : Good 良い、R :
Regular 平年)

-郷土料理やグルメ:魚介類、タラのビルバオ風、うなぎの稚魚、サン・セバスティアンと並んでピンチョスも有名。

訪問可能ワイナリー

◆ セニョリオ・デ・アストビサ・オケンド・チャコリナ-車で行く半日ツアー

宿泊施設

Hotel Carton 町の中心地にあり、食べ歩きや観光に便利。クラシックな5つ星ホテル。
Hotel Ercilla 便利な中心地。カジュアルで快適なホテル。
BASQUE BOUTIQUE
 便利な中心地。バスクらしい、ユニークな内装。
Iraragorri ビルバオ市内から少し離れ、ゆったりした休日を過ごすには最適。スローフードを中心としたレストラン併設。

 

レストラン

Azurmendi ミシュラン三つ星の人気急上昇中のレストラン。エンターテイメントに溢れた、グルメ新体験。
Prêt-à-porter  Azurmendiの敷地内にある、よりカジュアルなレストラン。
Nerua グッゲンハイム美術館内にあり、美術もグルメも一度に楽しめる。
Bistró こちらもグッゲンハイム美術館にある、Nerua傘下のカジュアルレストラン。
Mina 旬の食材を生かした、色彩豊かなお料理が特徴。バスク人シェフ。
Aizian グッゲンハイム美術館近くのメリア・ホテル内。
Zortziko 伝統的なバスク料理がベース。
Etxanobe エウスカルドゥナ宮殿内にある。
Viejo Zortzi バルのタパスも充実。
La Viña del Ensanche 生ハムトップクラスのホセリートのハモンやピンチョス、タパス各種が楽しめる。
El Taller La Viñaの系列レストラン。カジュアルでお洒落なスペースで、コースメニューあり。

周辺の観光地

グッゲンハイム美術館
ビスカヤ橋(世界遺産)
バスク博物館
ビルバオのサンティアゴ聖堂
エウスカルドゥナ宮殿

 

2016/10/25