エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

トロ

eq-toro D.O.Toro インフォメーション

fiestadetoro14 IMG_1266 DSC03624

-原産地呼称統制委員会創立:1987年

do_Toro

-主要ブドウ品種:Tinta de toro

-認定ブドウ品種:
黒:Garnacha Tinta 白:Malvasía Verdejo

-面積:5868ha

-平均年間降水量:300mm~400mm

-気候:極端な大陸性気候。夏は長くて暑く、冬は非常に寒い。降雨量が北部で300mm、南部で400mmと少ない。

-土壌: ドゥエロ川やその支流近くでは沖積土が多く、北部は石灰岩が多く、砂質。標高は、650m~825m

-ワイナリー数:51

-歴史や特徴:紀元前1世紀からワイン作りをしていた記録が残る。中世には、トロのワインだけが他の都市(セビージャやパレンシア)に法律的に販売が許されていた経緯もあり、経済的に豊かで、たくさんの教会や修道院が建てられた。コロンブス新大陸発見の旅には、品質が良く、長旅に耐えるトロのワインが持ち込まれた歴史がある。19世紀のフィロキセラ大被害の際にも、大部分が砂地のため、その被害から免れ、多くのワインをフランスに輸出した。

極端に乾燥し、かつ夏の気温が高いため、ブドウの糖度が上がり、歴史的にアルコール度数が高く、濃いワインが作られていたが、近年の消費者の趣向で、フルボディのしっかりした作りの中にも果実感やエレガントさが加わった上質なワインが作られるようになってきた。

-郷土料理やグルメ:ケソ・サモラノ(羊のチーズ)、アロス・サモラノ(ラードやチョリソが入ったリゾット風米料理)、乳飲み羊のオーブン焼き、干鱈料理、ニンニクを使った料理
IMG_0225 DSC05965 IMG_0239 IMG_1525

訪問可能ワイナリー

Numanthia(ヌマンシア) -車で行く半日ツアー
Elias Mora(エリアス・モーラ) -車で行く半日ツアー
Bodegas Legado de Orniz(ボデガス・レガド・デ・オルニス) -車で行く終日ツアー
Estancia Piedra(エスタンシア・ピエドラ) -車で行く半日ツアー

宿泊施設

Parador de Zamora 15世紀のお城をリフォーム
Palacio Rejadorada 15世紀の宮殿をリフォーム
Valbusenda Resort and Spa ワイナリー併設のホテル
Hotel Duermevela ワイナリー併設のプチホテル
Posada Rural Bodegas Monte la Reina ワイナリー併設のプチホテル

レストラン

Restaurante Chivo 郷土料理
Palacio Rejadorada
 ホテル併設レストラン。定食有り

周辺の観光地

Colegiata ”Santa Mª la Mayor”
Iglesia-Museo “S. Salvador de los Caballeros”
San Lorenzo el Real, Santo Sepulcro y San Sebastián
Real Monasterio de Sancti Spíritus

2016/10/25