エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

ルエダ

eq-ruedaD.O.Rueda インフォメーション

DSC_4813 Ruta del vino de Rueda_foto_miguel angel munoz romero_RVEDIPRESS_001 VERDEJO - D.O.RUEDA 8567-000702 - copia

-原産地呼称統制委員会創立:1980年

do_Rueda

-主要ブドウ品種:Verdejo
-認定ブドウ品種:
黒:Tempranillo、Cabernet Sauvignon、Merlot、Garnacha
白:Sauvignon Blanc、Viura、Palomino Fino

-面積:12,853ha

-平均年間降水量:450mm~550mm

-気候:長く寒い冬と、短く遅霜の怖れのある春、雷の怖れもある乾燥して暑い夏が特徴の大陸性気候。

-土壌: 砂利。標高は、700m~800m

-ワイナリー数:62

-歴史や特徴:11世紀、アルフォンソ6世の時代にカンタブリアやバスク、もしくはモサラベの人たちがベルデホ種をこの地に持ち込んだのではないかと言われる。中世には赤ワイン、酒精強化ワインで有名だった歴史がある。大陸性気候と砂利質の土壌によって、独特のアロマと味わいを持つ、高品質の白ワインが作られ、国際的な評価も高い。スペイン国内で生産される白ワインの40%をルエダ産が占める。2008年からは赤ワインやロゼワインも原産地呼称委員会で認定された。

-ヴィンテージ評価:

2009 2010 2011 2012 2013
E E E B

(E : Excellent 素晴らしい、VG : Very Good 大変良い、G : Good 良い、R :
Regular 平年)

-郷土料理やグルメ:ベビーラムオーブン焼き、レンズ豆(Lentejas de La Armuñas)、ひよこ豆(Garbanzos de Fuentesaúco) *写真左は、D.O.ルエダがベルデホに合う食事として挙げているもの。
IMG_0235 IMG_0598 comida rueda def

訪問可能ワイナリー

Bodegas Hijos de Alberto Gutiérrez(ボデガス・イホス・デ・アルベルト・グティエレス) -車で行く半日ツアー
Bodegas Pradorey (ボデガス・プラドレイ) -車で行く半日ツアー
Bodegas Belondrade y Lurton (ボデガス・ベロンドラーデ・イ・ルルトン) -車で行く半日ツアー

【DO ルエダに属さない同エリアの生産者】
Barco del Corneta (バルコ・デル・コルネタ) -車で行く半日ツアー
Ossian Vides y Vinos (オシアン・ビデス・イ・ビノス) -車で行く半日ツアー

宿泊施設

Parador Tordesillas (パラドール・ドルデシージャス)****
Balneario Palacio de las Salinas(バルネアリオ・パラシオ・デ・ラス・サリナス)***
La Casona de Tía Victoria(ラ・カソナ・デ・ティア・ビクトリア) 16世紀の一軒家を丸ごと借り切るタイプ

レストラン

La Botica(ラ・ボディカ)

周辺の観光地

Castillo de la Mota 12世紀から15世紀にかけて建てられた要塞。王家の地下牢もあり、当時カスティーリャ・アラゴン王国がナポリを支配していたため、イタリア・ルネサンス期の軍人セサル・ボルハが幽閉されていたことがある。
Palacio Testamentario 女王イサベル一世がこの王宮でなくなった。
Real Monasterio de Santa Clara de Tordesillas 王家の宮殿としての役割も持っていた修道院。1509年から1555年まで、精神のバランスを崩した女王フアナが有名されていたことで有名。

2016/10/25