エノツリスモ-ワインが生まれた場所に行こう。

エノツリスモとは、ワイン観光という意味のスペイン語です。 ご予約から、オーダーメイドな旅程の計画、当日のご案内まで、すべて日本語で行いますので、安心してワイナリーツアーをお楽しみ頂けます。

リベラ・デル・ドゥエロ

riberadeldueroD.O.Ribera del Duero インフォメーション

IMG_1409 DSC_2325 DSC_3969 DSC_4062

-原産地呼称統制委員会創立:1982年
do_RiberaDelDuero

-主要ブドウ品種:Tinta de País (Tempranillo)
-認定ブドウ品種 黒:Cabernet Sauvignon、Garnacha Tinta、Malbec、Merlot、白:Albillo Mayor

-面積:21600ha

-平均年間降水量:400mm~600mm

-気候:冬が約9ヶ月と長く、夏が3ヶ月と短い大陸性気候のキャラクターを持つ地中海性気候。夏の昼夜の寒暖差も20℃以上と大きい。春の遅霜や、収穫時期の降雨に悩まされることがある。

-土壌: 石灰岩を含む粘土質、砂質。ドゥエロ川流域では沖積土や砂質が多い。標高は、750m~1000mと欧州の中でもかなり高い。

-ワイナリー数:279

-歴史や特徴:ローマ時代からブドウ栽培が行われていたが、12世紀にはクリュニー会の影響でワイン作りが盛んになった。19世紀にレカンダ家によって世界品種のカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロー、マルベックが取り入れられ、ベガ・シシリア社としてワイン作りが始められる。1970年代になると、その名声は国際的なものになり、アレハンドロ・フェルナンデス氏のティント・ペスケラ社の台頭なども伴い、1980年代以降、それまでは地元消費向けだった若飲みタイプのワイン作りが、長期熟成や国外市場を意識するようになり、スペインワインを代表する産地となっていく。国外からの資本や技術導入などで、さらにその動きは高まっている。

-ヴィンテージ評価:

2009 2010 2011 2012 2013
E E E VG G

(E : Excellent 素晴らしい、VG : Very Good 大変良い、G : Good 良い、R :
Regular 平年)

-郷土料理やグルメ: 乳飲み羊のオーブン焼きや串焼き、乳飲み豚の丸焼き、豆料理、煮込み料理、ブラッドソーセージ
IMG_3336 IMG_0528 IMG_1522

訪問可能ワイナリー

Pago de Carraovejas (パゴ・デ・カラオベハス) -車で行く終日ツアー
Kirios de Adrada (キリオス・デ・アドラダ) -車で行く半日ツアー、終日ツアー
Villacreces (ビジャクレセス) -車で行く半日ツアー
Tinto Pesquera (ティント・ペスケラ) -車で行く半日ツアー
Hermanos Perez Pascuas (ペレス・パスクワス) -車で行く半日ツアー
Pago de los Capellanes (パゴ・デ・ロス・カペジャネス) -車で行く半日ツアー
CEPA 21 (セパ 21) -車で行く半日ツアー、収穫体験
Bodegas Felix Callejo (ボデガス・フェリックス・カジェホ) -車で行く半日ツアー、収穫体験
PradoRey(プラドレイ) -車で行く半日ツアー、収穫体験
Protos (プロトス) -車で行く半日ツアー

宿泊施設

Abadia Retuerta LeDomain(アバディア・レトゥエルタ・ル・ドメーヌ) *****
Hotel & SPA Arzuaga (ホテル&スパ アルスアガ) *****
Hotel AF Pesquera(ホテルAF ペスケラ) ****
Fuente de la Aceña(フエンテ・デ・ラ・アセニャ) ****
Convento las Claras(コンベント・ラス・クララス) ****
Hotel Rural Emina(ホテル・ルラル・エミナ)
Posada Real(ポサダ・レアル)

レストラン

El Nazareno(エル・ナサレノ) ベビーラムのオーブン焼き有名店
El Lagar de San Vicente(エル・ラガール・デ・サン・ビセンテ) ペニャフィエル城の麓にある地下セラーのレストラン
Mesón Asador Carlos(メソン・アサドール・カルロス) ベビーラムの串焼き

周辺の観光地

Museo Provinicial del Vino ワイン博物館
CIAVIN Bodega de las Ánimas ワイン博物館
Casa Museo de la Ribera 20世紀初頭の生活を芝居仕立てで見学できる
El Lagar de San Miguel

2016/10/25